早漏を治すクスリ

早漏とは、セックスの時にパートナーである女性がオーガズムに達しないうちに男性が射精してしまう事と言われている。
具体的に言うと、女性の膣内に挿入してから1分と射精を我慢することができず、男性だけが満足しているように女性には感じられてしまいます。
正確な時間の定義はなく、1~2分また30秒とも言われている。
他にもピストンの回数によって早漏の判断を行う場合もあります。
原因には心因性のものと肉体的なものがあります。
心因性の場合には若い男性に多く、セックスに対しての経験不足からや、コンプレックスまたは抱えている不安などにより性的な刺激に対して弱く、極度の興奮状態になってしまい、すぐに射精感が訪れてしまいます。
また肉体的な原因として包茎である事が多く、亀頭が十分に露出していないために外からの刺激に弱く、早漏になってしまっている場合もあります。
他にも自律神経に乱れが生じ、ある程度射精をコントロールできていたはずが、突然コントロールできなくなってしまい、自分の意志とは関係なく、すぐに射精してしまうこともあります。早漏改善にはダポキセチンを使用します。
ダポキセチンとは、もともとうつ病の人が服用していたクスリでしたが、患者さんの報告により射精を遅らせる効果があることがわかり、転用され使用されるようになりました。
効果は脳の興奮を鎮めてくれ、射精までの時間を延長できるようになります。
通常の3倍以上の時間を延長してくれるので効果は高いと言えます。
他にもタダポックスとうクスリがあり、同様に射精までの時間を延長することができるようになります。
またタダポックスにはED治療薬であるシアリスの成分も含まれているので勃起不全にも効果のあるクスリです。
勃起不全に対しては最大で36時間効果があります。
塗り薬やスプレータイプもあるリドカインなどもあるので、自分にあったクスリを見つけて早漏改善し、パートナーと満足の行くセックスをしましょう。

早漏改善・早漏防止薬の購入はコチラ